So-net無料ブログ作成

地域交流ランチ:忘れていた地域交流を通した人間交流 [酒と料理]

先日地元の花見会に参加した。

地元の人々が集まって皆でバーベキューを楽しみながらお酒を飲むのだ。
お酒は、本格的な生ビール、日本酒、焼酎だ。
地域交流は都会では非常に希薄だが、郊外に住むと地元の皆様との交流は重要だ。

周りはほとんど農家の皆さん。
終盤になってから、追加でとてもすばらしい食材を採りに行かれた。
「たけのこ」と「ねぎ」である。

lunch_hanami1.jpg
地元の花見会の様子 老若男女がバーベーキューを楽しむ

lunch_hanami2.jpg
掘り出したばかりの「たけのこ」

lunch_hanami3.jpg
畑から採ってきた「ねぎ」

lunch_hanami4.jpg
驚いたことに、土がついたまま焼くのがポイントとのこと

lunch_hanami6.jpg
焼け上がってきた「たけのこ」

lunch_hanami7.jpg
皮をむしるとおいしそうな「たけのこ」が出てくる

lunch_hanami8.jpg
Voa La 出来上がり

「ねぎ」も、土のついた皮をむいて塩を付けて食べる。
自然の恵みに感謝だ。

自然の素材とともに、忘れてしまっていた地域における人の交流を感じる。
特に面白いと思ったのは、まわりの子供の関する関心である。

郊外の地域では、まだ近所の子供に対する眼がある。
地域で子供を育てるという昔の日本にあった仕組み。

わずらわしいと感じる人も多いと思うが、人は多くの人との交流の中で育つ。
最近の我々が苦手としているコミュニケーション能力。
老若男女が集まるような場も、ある種の異文化教育。重要なのでは。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。