So-net無料ブログ作成

目でものが言える国、日本 [徒然なるままに]


本日は、つくばにある大きな大学で講義を行う。
東京からつくばエクスプレスで45分だ。

講義のテーマは、いろんなプロジェクトをどうやってうまく進めるかだ。

プロジェクトを実施する上で各種の知恵がある。
この知恵を伝えることが今日の講義の目的だ。

日本でよくあるのはKKD。いわゆる経験(K)・かん(K)・度胸(D)を頼りに実施する。
経験豊富な人が得意とするアプローチだ。

欧米では、科学的にプロジェクトを進める手法が研究されており、
標準的な手法として誰でもできるような知恵の集大成ができている。

このうような手法を身につけると、プロジェクトを多面的に捕らえることができるようになり、
場合によっては、人生観を変えるぐらいのインパクトがある。


さて講義のほうであるが・・・
留学生が多くいたため、急遽 英語で実施すことになった。
ぶっつけ英語の講義のできはさておき、留学生の積極性に感心する。

アジアの学生、欧州の学生からよい質問が出ていた。
日本人はそんな中でとても静かだ。話しかけてもレスポンスをなかなか引き出せない。

しっかりと主張することは、おそらく我々の美意識に合わない。
はっきりと主張されると、なんとなく受け入れにくい。
日本という国は、目でものを言うことができる特別な国だと思う。

これまで経済大国であった日本はそれでも良かっただろう。
しかし、国際的なポジショニングの低下が続く現状を考えると、
今後はしっかりと主張する態度も必要だ。


まったりとした日本は住みやすい。
しかし日本がグローバルの一員である以上、そうも言ってられなくなった。
しっかりと主張しないと、声の大きな主張する人の意見が通ってしまうからだ。

意見をきちんと述べること、言うのは簡単だが実行は思っている以上に難しい。

急にはできないので、普段の生活の中で鍛えるしかない。
今後は、このような教育プログラムも重要だろう。



先ほど寝ようと思ったら、恐ろしいことにベットにムカデが侵入していた。???

フマキラーの凍殺ジェットで撃退できたが、すっかり目が覚めてしまう。
凍殺ジェット、なかなかの優れものだ。どうでもよいことだが・・・ムカデ対策にはお薦め。

さて、こんなに興奮していて これから眠れるだろうか?もう朝も近いぞ。

タグ:改善
nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 2

いっぷく

しっかりと主張するって確かに大人になってから始めても難しい。
そういう社会で培われてくるものの気がする。
間違っていても、ぐいぐい主張を曲げないでこられる、と辟易もしますが。
by いっぷく (2010-10-19 07:35) 

nyankome

主張するだけではなく行動の裏付けが必要ですね。
意見を言わないひとは責任回避の傾向があるように思います。
by nyankome (2010-10-19 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。