So-net無料ブログ作成

六號(ろくごう)とねぎま 仲の良い関係? [酒と料理]

いつものお店に出かけてみる。

日本酒の暦では、そろそろ「初しぼり」が終わって、「まなざけ」と呼ばれるお酒が出てくる時期。
とのウンチクを、ご主人に伺う。ウンチクは、どこかでまとめて紹介したい。

さて1週間の断酒後、久々にいつものお店では・・・ちょいと変わった感じのお酒が。

sake01_aramasa.jpg
六號(六号)

秋田・新政の六號(ろくごう)を味見してみる。
ふっくらとした味わいで、口当たりがよい。また後味の切れが予想外によかった。


sake02.jpg
ねぎま

さて、今日の一品は、「ねぎま」だ。
まぐろ の間に ねぎ を挟んで焼き上げた一品。好きな一品。

どうでもよいことだが、私のお酒の飲み方は少し変わっているかもしれない。
時に一杯だけお酒を(料理も注文しないで)飲んで帰ってしまう。

ただ飲みたくて、飲みにくるのだ。

今日はお酒二合と、この一品で帰る。一品と二合、これが平均的な飲み方。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。