So-net無料ブログ作成

タイでの朝ごはん 某ホテルにて [Thai]

ある日の朝食。

thai_morning1.jpgthai_morning2.jpg
thai_morning3.jpgthai_morning4.jpg
thai_morning7.jpg
thai_morning8.jpg

つい食べ過ぎてしまう。

比較的大きなホテルでは、好みのオムレツを作ってくれるところもある(写真右上)。
それらしいコーナーを見つけたら注文しよう。

アジア・欧州では、朝食の代金はホテル代に含まれることが多いが、
米国では、朝食はひとつずつ注文するところもあり注意が必要。

アジアのホテルの朝食の特徴のひとつは、おかゆやフォーがあるところか。
フォーはどこで食べても美味しい。


thai_morning9.jpg

さて、どうでもよいクイズ1、このホテルの名前は・・・
ヒントは珈琲下のロゴだ。


thai_morning5.jpg

どうでもよいクイズ2、これは何?

部屋で飲み物を飲もうと思ったら、「栓抜き」がないではないか。
驚いたことに、栓抜きは壁に備え付けられていた。

ゆるネタ バンコクで見かけた ちょいと変わったもの? [Thai]

今日も、のんびりと ゆるネタ。

bangkok_what1.jpg

さて、何だろう? うわさのお魚のマッサージ?


bangkok_what2.jpg

さあ、これはどうだろう? お店の子によるととても美味しいらしいが・・・


bangkok_what3.jpg

これはどう?  バンコクの金魚売り


bangkok_what4.jpg

???少し変わったモナリザ? 


bangkok_what5.jpg

お店?オートバイ? 移動式店舗?


bangkok_what7.jpg

肉まん? 実はグリーンカレーまん



bangkok_what9.jpg

タイの日本茶は、お砂糖入りだ。
No Sugar を選ぼう。


bangkok_what6.jpg

フェイク?


bangkok_what8.jpg

フェイク?

夕食にThai料理 マンゴツリーMango tree ついにバンコク店を制覇。ロンドン店、東京店に続き・・・ [Thai]

ロンドン店に足を運んでから、マンゴツリーは好きなレストランのひとつ。

これまでにロンドン店に3度、東京丸の内店に2度 足を運んだ。
もう一軒残っていたのがタイのマンゴツリー。肝心のタイのお店には来たことがなかった。
(ちなみに夜の丸の内店はデートにお薦めだ。東京の夜景を見ながら、ゆっくり食事を楽しめる)

ということで、シーロム通りの裏通りにあるマンゴツリーのバンコク店へ。
バンコク店は、ずいぶん賑やかな繁華街の裏通りにあり、見つけるのに少し苦労する。

thai_mango_tree1.jpg


thai_mango_tree2.jpg


thai_mango_tree3.jpg


thai_mango_tree4.jpg

なんとも隠れ家のような造り。欧米の人々は庭のテーブルで食事をしていたが、
室内も魅力的だったので室内を選択。 とてもいい感じだ。


thai_mango_tree6.jpg

さて料理のほうは・・・ 続きを読む (Thai food? Click here...)


機内食を楽しむ やはりタイ航空というとグリーンカレー? [Thai]

なんといっても旅の楽しみの一つは、機内食だろう。
タイ航空というとやはり、タイカレーを注文したくなる。

thai_airways1.jpg


thai_airways2.jpg


thai_airways3.jpg
早朝便では、おかゆが出されることも。


thai_airways6.jpgthai_airways5.jpg

thai_airways4.jpg
スワンナプーム国際空港(ท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ、Suvarnabhumi International Airport)

カレーは、チキンがポピュラーだと思っていたが、
何故か機内食では、日本ではあまり食べないビーフ・グリーンカレーだ。
牛はチキンよりも高級?

狭いシートでグリーンカレーを頂きながらタイを想う。

ランチにB級グルメ 屋台風学食でランチ [Thai]


thai_food_court1.jpg

タイの大学の屋台風 学食 Food Court へランチに出掛ける。
こちらのフードコートは、種類が多くとても楽しい。システムもユニークだ。

学食のシステムとお料理は・・・ 続きを読む


タイ古式マッサージ KING AND I SPA & MASSAGE スクンビット・プラザ [Thai]

タイ古式マッサージ

SPA & MASSAGE KING & I คิงแอนด์ไอ สปาแอนด์มาสสาจ。
とても清潔な感じのお店だ。このお店は、グランド・パシフィック・ホテル(現ウェスティン・グランデ・スクンビット・ホテル)に滞在していたときに、ホテルの人が紹介してくれたマッサージ店だ。

thai_king_and_I.jpg


thai_king_and_I1.jpg

実際のマッサージは・・・ 続きを読む


サイアム・パラゴンで夕食 Thai Peppery を中心に [Thai]

siam_paragon1.jpg
サイアム・パラゴン Siam Paragon สยามพารากอน 

構想1年、建設3年、60000人の手と天文学的経費、そして人呼んで“バンコクのプライド”をかけて作られた、『サイアムパラゴン』。(http://www.bangkoknavi.com/shop/38/article/ より)


このサイアム・パラゴンで便利だと思っているのは、地下にあるフードコート。

我々のようなタイ初級の人間でも、サンプルを見ながらタイフードを注文できる。

この階では、スイカのようなカードを購入してから、各店舗で買い物をする。
このフードコートでは、カード以外にまとめて後で現金で会計することができるのも嬉しい。

thai_siam_paragon1.jpg

頂いた料理は・・・ 続きを読む


夕食にタイスキ スクンビット・COCAでのひと時 Coca Times Square [Thai]

thai_coca1.jpg

タイといえばタイスキ。
夕食に、バンコク・スクインビットのCOCAへ出掛ける。
COCAは日本でも良く知られたタイスキのお店だ。
日本では有楽町にも数店あり、何度か足を運んだことがある。

タイスキ?好き? 続きを読む


タイ空港からバンコク市内はCity Line で楽々 その後はモノレールBTS(スカイトレイン) [Thai]

タイ・スワンナプーム国際空港からバンコク市内は、
いつも車を使っていたが、今回はCity Lineを利用してみる。

thai_city_line7.jpg

車だと、空港からバンコク市内まで300-500バーツだと思うが、
City Lineは、なんと驚いたことに各駅停車で15バーツであった。


thai_city_line6.jpg

City Line の中はこんな感じ。
つり革はシンプルなつくりだ。

座席の上には吊り棚がないので、荷物は自分でしっかりとキープだ。


thai_city_line5.jpg

電車からは、開発途上の街が線路沿いに広がる。
タイの寺院も多く見られる。写真の網は、魚を採る網だろうか。


thai_city_line3.jpg

30分少々で、バンコクの中心に到着する。


thai_city_line4.jpg

Phaya Thai (パヤタイ)に到着すると、モノレールBTS(スカイトレイン)に乗り換える。
これで、どこでも自由に(は、オーバーだが)バンコク中心地を移動できる。

驚いたことに、BTS(スカイトレイン)の1区間(歩ける距離)も15バーツだ。


thai_sky_train2.jpg
BTSでは、スイカのようなカードを販売

チャージして使うタイプだ。切符を買うのは面倒なので、とても便利なカードはお薦めだ。


タイMKレストランに暴動の爪跡 [Thai]

thai_mk1.jpg
以前のMK 多くの人で賑わう。

thai_mk2.jpg
今回のMK 建物が焼けて、部屋の中はめちゃくちゃ。

バンコク・サイアムのMKに出掛けたら、MKがわからない。
探してみるとMKの焼けた跡が・・・

タイの情勢は安定したのだろうか。

関連ブログ
・ タイ・サイアム 人気のMKは若者と家族で一杯だった


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。